人気ブログランキング |

人材サービスの品格 ~リアルライフ~

chuoeg.exblog.jp

中央エンジニアリング女子社員の、まいにち奮闘記♪

ブログトップ

シンゴニウム・チョコレート

d0221299_15332173.jpg


☆さくら☆ちゃんの、植木市ブログを見て、

私も春を感じたいと思い、日曜日に近所のホームセンター

の植木コーナーへ。

沢山の種類の中から選んだのが、

  シンゴニウム・チョコレート

おいしそうな名前でしょ。

葉っぱの裏側がチョコレート色なのです。

部屋に植物があると温かみがあり、癒されますね。



今日は何の日  「ヘアカットの日」

1872(明治5)年のこの日、東京府が女子の断髪禁止令を出した。
前年に散髪、脱刀が許可されたが、これを受けて断髪をする女性
が続出したため、「男性に限って許可した断髪を女性が真似てはならない」
とする禁止令を発布した。

女性がヘアースタイルを自由に選べない時代があったなんて

現代では考えられませんね。

今ではベリーショートやスキンヘッドの女性もいますから。

140年前の日本人が見たらびっくり仰天するでしょうね。


そしてヘアースタイルと言えば、時代を象徴するもののひとつなんです。

真っ先に思い出すのは、1960年後半から1970年前半にかけて上演された

ミュージカル「ヘアー」ですね。(私は1980年代になってから映画で見ました。)

反戦、反体制を象徴するロングヘアの若者たち。
(当時はベトナム戦争まっただ中。アメリカでは徴兵制が行われていました。)

軍隊に入ると髪を短く切ることになります。そこで、男性でも髪を伸ばすことに

よって、戦争に反対し、愛と平和を求めるというメッセージを込めた作品でした。


そのころ日本でもヒッピーモードといった男性のロングヘアーが

流行っていたそうですよ。

今、団塊の世代の方々は若い頃ロングヘアーだった方も

いらっしゃると思います。

しかし、当時の男性のロングヘアーは、今のロン毛男子の様にオシャレ

な感じは無いですね(^_^.)

(すみません・・・おしゃれな方もいたかもしれません。)


その他にも時代を象徴するヘアースタイルがいっぱい!


・オードリ・ヘップバーンのショートヘア・・・「ローマの休日」で大胆な

ショートカットに。窮屈な生活から女性が自由になることを意味し、

当時の女性に大人気だったとか。


・日本では聖子ちゃんカット・・・ぶりっこブーム到来。大流行しましたね。


・ベッカムヘア・・・サッカー少年に大人気。

 ☆ひまわり☆






中央エンジニアリング株式会社のHPはこちら
by chuo-eg | 2011-04-05 16:36 | Comments(0)