人材サービスの品格 ~リアルライフ~

chuoeg.exblog.jp

中央エンジニアリング女子社員の、まいにち奮闘記♪

ブログトップ

~モンテ・クリスト伯~ 最近読んだ本

d0221299_16471522.jpg

アレキサンドル・デュマ作


モンテ・クリスト伯は昨年、宝塚歌劇団の宙組が同題名で上演しました。

私はタイミングが合わず観劇できなかったけど、

家族が見に行ってストーリーが良かったと聞き、本で読むことにしました。

この本、文庫本で7巻まであります。

最初は読めるか不安だったけど、そんな心配は1巻を読んだだけで無用になり、

奇抜なストーリー展開に知らず知らずに乗せられて一気に7巻まで読破。

読んだ後は、もう終わっちゃうのか~と、

寂しくなるくらい夢中になれる物語でした。


少しだけ、あらすじを・・・


主人公エドモン・ダンテスは結婚式当日、無実の罪で逮捕され

投獄されてしまいます。

投獄から数年経ったある日、隣に収監されていたファリア神父と出会い

神父から、様々な知識を与えられ、同時に財宝が隠されている

地図を託されます。

生きる力を失っていたデンテスは生きる希望を徐々に見出し、

その後、神父の死をきっかけに脱獄。

脱獄の後、巨万の富を手にし、モンテクリスト伯爵と名を変え、

得た知識を駆使し、自分を陥れた人々に復讐するという物語です。


復讐物語と聞くと、冷徹な話のように思われますが、この物語は自分を

貶めた者を容赦なく復讐する一方で、主人公が、お世話になった人々には

愛と情に満ちた恩返しをするといった、ハートフルは場面もあるので、

7巻もあるのに読んでいてダレることなく、一気に読むことができました。  


気軽に読める長編小説として、お勧めですよ!


因みに、明治時代に、この本を日本風に変えた

「岩窟王」と言う名の小説があるそうです。




中央エンジニアリング株式会社のHPはこちら
by chuo-eg | 2014-02-03 16:35 | Comments(0)