人材サービスの品格 ~リアルライフ~

chuoeg.exblog.jp

中央エンジニアリング女子社員の、まいにち奮闘記♪

ブログトップ


こんにちは! 小春です


本格的な寒さが到来しつつあり、
いよいよ人肌恋しい季節になってきましたね・・・


そんななか、
中学生のときに亡くなった 祖父との印象的な出来事
ふと思い出しましたので、ここに綴りたいと思います。

※はじめに断っておきますが、
祖父は皆が認める( かわいい )ド天然でした。
泣ける話ではありませんのでご了承ください


それは小学3年生か4年生くらいの、
おそらく夏休みだったと思います。

祖父母の家に遊びに来た私は暇を持て余していました。

お昼ごはんも食べ終えウトウトしかけていたとき、

祖父が私に向かって


「 クリーム食べに行こ。 」


と提案してくれたのです。


・・・クリーム( ^ω^)・・・?


私にはそれが何の略称なのか分かりませんでした。

ソフトクリームなのか、ホイップクリームなのか?
はたまたシュークリームなのか???


「 おじいちゃんクリームって何? 」


当然問いかけましたが、


えっ・・・ クリームはクリームやけど・・・


みたいな様子で 祖父は逆に困惑しているようでした。

これ以上おじいちゃんを困らせてはいけない。

ともかく、私たちは家を出て商店街へと向かいました。


どうやら行きつけのお店らしく、
細くて急な階段をズンズン上っていった祖父は
ビルの2階にある一軒の喫茶店に入りました。


クリーム2つ


席に座るなり、ノー・ルック・メニューで注文。


( 大人はみんな【 クリーム 】のこと知ってるんだ・・・ )


キッチンの奥へ消えていった店員さんの背中を見つめながら、
幼い私はそう確信しました。


そして、遂にそのときが訪れました。

クリームとは何を意味するのか?

その結果が私にもたらされた瞬間でした。


お待たせいたしました~


銀のお盆に乗って運ばれてきたのは



クリームソーダ
( ご存知の通り、メロンソーダにバニラアイスが乗っているアレ )


だったのです。


まさに予想の斜め上をいく展開。

ソフトクリームでもなければ、
ホイップクリームが乗ったケーキでもない。

カスタードが入ったシュークリームでもなかった。


それ以前に、飲み物だった。



「 クリーム食べに行こ。 」

祖父が例の誘い文句を放ったあのとき。

この世界で【 クリーム 】とはクリームソーダのことであり、
それ以外はまるで存在し得ないかのような口ぶりでした。


あれから 約20年

私は学生時代を送り、大人になり、社会に出て、
幸せなことに様々な人と接する機会をいただきました。


しかし


依然として、クリームソーダのことを
クリーム 】と略す人には出会えていません・・・


逆に出会えていないからこそ、

このエピソードが祖父との大切な思い出として
私のなかに燦然と輝いているのだとも言えます。

そんな風に個性的で、優しいおじいちゃんが大好きでした。


寒い日にはほっこりできる出来事を思いだして
心だけでも元気に、温かくなりたいですね



173.png ↓↓↓ お仕事をお探しの方はこちらまで ↓↓↓173.png


ご登録 お問い合わせ のみ でも、お気軽にご連絡くださいませ♪


小春

# by chuo-eg | 2018-11-20 14:47 | プライベート | Comments(0)

阿波座でスリランカ☆



こんにちは~☆ 小春です179.png


さぁ 月曜日がやってきましたよー!!!
( 無駄にテンションをあげていくスタイル )


皆さん週末はいかがお過ごしでしたか??110.png


私はカラオケでいっぱい歌ってきました🎤✨
思いっきり声を出すのはストレス発散になりますね♪

ただ歌いすぎたのか、フラフラになってしまい
次の日は家で安静にしていました155.png 何がしたいんだ


大学時代に、

体の疲れは休まないと取れない。
  心の疲れは遊ばないと取れない。

という言葉を知って「 なるほどなぁ~ 」と思ったのですが、
どちらも実行できた気がするので結果オーライです!173.png
ポジティブ!166.png


そういえば先日なかなか珍しい料理を
食べたので、ご紹介しますね🍴


こちらの スリランカカレー です!↓↓↓


お店は阿波座にある【 スリランカダイニング アマヤ 】です169.png


すこし前に、カレーにハマっていた時期がありまして・・・

そのときはインドカレーやタイカレー、
薬膳カレーなどをよく食べていたのですが

スリランカは今回が初めてでした174.png


お皿の上に乗っている沢山の具材を、
一気に全部混ぜてしまうのが正しい食べ方だそう。

さっそく魚介とビーフの2種( どちらもシャバシャバ系 )を
あいがけにして、教えてもらった通りに混ぜ混ぜ・・・

程よく スパイシー かつ、爽やかなお味 でした!

もっと癖のあるイメージだったのですが、
とても食べやすく美味しかったです✨


カレーは日替わりのようなので、
他の味も食べてみたいなぁ~('ω')162.png



173.png ↓↓↓ お仕事をお探しの方はこちらまで ↓↓↓173.png


ご登録 お問い合わせ のみ でも、お気軽にご連絡くださいませ♪


小春

# by chuo-eg | 2018-11-19 13:55 | プライベート | Comments(0)


こんにちは♪ 小春です179.png


以前【 不思議なご近所さん一家 】という題の記事を投稿しました。
( 2018年11月2日㈮の記事です )

会社近くに住む カピバラ について言及した内容でしたが、
今日はその続編になります。


・・・というのも。

私は彼らについて少し誤解していたようなんです。


これまで私のなかでのカピバラのイメージは、
『 常にやる気がない・常にボーッとしている など
決してポジティブなものではありませんでした。



しかし


ネット上で偶然見つけた ある写真 が、
そのイメージを見事に覆したのです。



それがコチラ ↓↓↓




見てください、この 勇姿 を・・・


以前の記事で、彼らのことを
「 強いハートの持ち主 」と表現しましたが

そんな生半可なレベルではなかった。


意図せずして自分のもとに訪れた嵐をじっと耐え忍び、
ただ過ぎ去っていくまで無抵抗で待つことのできる
この姿勢・・・


なんという精神力でしょうか。


成熟した人間の大人でも、
子ども達にやりたい放題されて
こんな風にすべてを受け止めきれますか??

「 やめなさい の一言くらいあっても良さそうです。

言ってるけど聞いてもらえてない可能性



しかも


ていただきたい写真が

もう1枚あるんです ↓↓↓




カモ4羽に敷き布団扱いされてなお、


完全なる爆睡152.png152.png152.png


※亀もたぶん順番待ちですよね?



・・・今までカピバラは単に

『 スルーできる能力 

高いのだとばかり思っていました。

ご飯以外に興味が無く、それ以外はどうでもいいのだと。。


どうやらそうではなく

他者を受け容れる力 』、

すなわち『 包容力 』が抜群に高いのだと

認識を改めました。


ただの大きいネズミだと思ってました ごめんなさい


私も彼らのように懐が深くなりたい。

心からそう思います112.png


これからも自然界や動物たちから様々な学びを得て、
常に成長していける人間でありたいものです✨




173.png ↓↓↓ お仕事をお探しの方はこちらまで ↓↓↓173.png


ご登録 お問い合わせ のみ でも、お気軽にご連絡くださいませ♪


小春

# by chuo-eg | 2018-11-16 14:53 | プライベート | Comments(0)


こんにちは☆ 小春です179.png


昨日、今日と寒い日が続いていますね~140.png


・・・と思っていたら、



やはり彼( 松岡修造さん )



昨日からモスクワにいるようなんです・・・



あんなに日本にいてほしいと願ったのに・・・


これでまた、
修造さんがいないとき日本寒くなる説 』の
信憑性が高まってしまいましたね。。(;^ω^)



しかしながら!!!


今日の本題はタイトルにある通り、

【 フランス革命と宝塚歌劇 】

の関係性についてです。

どうしても語ってしまう癖


「 宝塚歌劇を好きになる 」 イコール
「 フランス革命について詳しくなる 」

と言っても過言ではありません。

なぜなら、

宝塚はフランス革命を題材にした作品が
ちょっと異常なほど 多いのです107.png


あの有名な【 ベルサイユのばら 】もそうですし、

愛と革命の詩 】【 1789 】【 ひかりふる路
スカーレット・ピンパーネル 】など

すこし思い返しただけでも作品名がどんどん出てきます177.png

気が付いたら フランス革命オタク にもなっているわけです165.png


フランス革命の最も魅力的なところは
貴族側の視点から見ても、市民側の視点から見ても
ドラマチックなところでしょうか✨

先ほど挙げたなかでハッピーエンドになるのは
スカーレット・ピンパーネル 】くらいです。

ほとんどの作品は、

登場人物たちは「 自由と平等 」を願っているのに
それが叶わずに終わってしまう・・・

という 悲しい結末 ばかり💦

でも、そうと分かっていても
惹きこまれてしまう魅力があります。


上に挙げたなかで、最も直近で観たのは

ひかりふる路 ~革命家 マクシミリアン・ロベスピエール~


現・雪組トップスター 望海風斗さん&真彩希帆さん
お披露目公演という記念すべき作品です


ロベスピエール率いるジャコバン派が
国王ルイ16世を処刑したところから物語が始まり、

イギリスとの戦争、反革命派との内紛、恐怖政治・・・

いろいろな要素が複雑に絡みあい、


最終的に、


ジョルジュ・ダントン役の

2番手スター、彩風咲奈さん

めちゃくちゃカッコいい!!!


となる お話です。

※突然の発作


・・・取り乱しました。申し訳ございません。


仕切り直しまして、

フランス革命を題材にした作品のなかでも
この【 ひかりふる路 】はかなり新鮮に感じました。

まずロベスピエールが主役って、もしかして初めてでは?

彼が仲間たちから気軽に「マクシム!」と呼ばれていたり
真彩希帆ちゃん演じるマリー=アンヌに恋しちゃったり

新しい一面を垣間見た気がします( ^ω^)

最後はやはり悲しい終焉を迎えるのですが、
宝塚らしい『 愛 』も美しく描かれていました✨


そして・・・

この物語のなかで、
理想と現実はちがう 」という言葉が
何度も何度も出てきます。


だからというわけではありませんよ、

だからというわけではありませんが


私が「 カッコいい162.png カッコいい162.png 」と騒いでいる、

彩風咲奈さんが演じられたジョルジュ・ダントン。

彼も、もちろん実在した人物です。


本日は最後にその ダントンご本人 の肖像画を掲載し、
筆を置きたいと思います169.png


それでは、また明日!




( ジョルジュ・ジャック・ダントン)


173.png ↓↓↓ お仕事をお探しの方はこちらまで ↓↓↓173.png


ご登録 お問い合わせ のみ でも、お気軽にご連絡くださいませ♪

小春

# by chuo-eg | 2018-11-15 15:28 | プライベート | Comments(0)


こんにちは! 小春です


今日は 11月13日 ということで、

【 いい膝の日 】

だそうです。


1 1 1 3 = い い ひ ざ

という語呂合わせで、
ゼリア新薬株式会社が制定したのだとか。


( ・・・( ^ω^) )

( え? )


・・・ともかく、

膝の関節痛の治療や予防を呼びかけるために
作られた記念日のようです。


やっぱり寒くなってくると身体の不調は
どうしても出てきやすくなりますね

しつこいようですが私は極度の冷え性なので、
冬をどう乗り切っていくかというのは一大事です。


9月くらいからお布団のなかにコタツを入れてますし、
10月になると出かける際にはカイロを常備

今現在は、上記に加えてストーブをON
そして家でも外でもカイロ×2枚です❕( 謎の自慢


本格的な真冬になると、
家では雪だるまのごとくモッコモコになります⛄


でも、外ではどうしても限界があるんですよね・・・

ヒートテックやニット、ダウンコートを着て
カイロをペタペタ貼っても、まだ寒いんです



もう スノボウェア とか
着るしかないんでしょうか??( 真顔 )



ただ、さすがにその恰好で出勤はできないので
悩ましいところです。

一撃で 寒さ が吹き飛ぶ道具があればいいのですが・・・

そういうものが発明されるまで待つしかないですね💦


手持ちの あったかグッズ を駆使しながら、
今冬もなんとか耐え忍びたいと思います!!



173.png ↓↓↓ お仕事をお探しの方はこちらまで ↓↓↓173.png


ご登録 お問い合わせ のみ でも、お気軽にご連絡くださいませ♪


小春

# by chuo-eg | 2018-11-13 15:18 | 今日は何の日? | Comments(0)