人材サービスの品格 ~リアルライフ~

chuoeg.exblog.jp

中央エンジニアリング女子社員の、まいにち奮闘記♪

ブログトップ

タグ:エッセイ ( 1 ) タグの人気記事

やわらかなレタス



こんにちは! 小春です


タイトルからして、またしてもご飯の話か・・・

と思われたかも知れませんが!


今日は、私の大好きな作家である
江國香織さん について書きたいと思います✨


私は基本的に女流作家が好きなのですが、
なかでも特に、江國香織さん三浦しをんさん のファンです。

江國香織さんは、文体が好き。
三浦しをんさんは、お話の展開が好き。

お二人の作品は手元に残して何度も読み返したくなります。


そして、タイトルにもある【 やわらかなレタス 】とは、
江國香織さんのエッセイの表題です。


↑ 装丁も可愛い


こちらのエッセイ、食にまつわるテーマを絡めながら
筆者ご自身の日常生活について綴っているのですが、
どこかファンタジーのような 夢々しさ 漂っています。

もともと童話を書かれていたからなのか、
江國さんは言葉の言い回しや表現の仕方が
ものすごく フワッ としているんです。

たとえば、

『 犬をペットサロンに預ける日 』のことを
『 犬を洗ったり乾かしたりしてもらう日 』と表現されたり。

『 イルミネーションを見に行かない? 』は
『 きらきら見る? 』 です。

もちろん、ペットサロンやイルミネーションという直接的な単語は
どこにも出てこないので、上記は私の予想になりますが・・・

でも、このようにこちらに想像する余地を与え、
まるで ポエムを読んでいるような気分 にさせてくれるのが
江國さんの文章の醍醐味だと思っています。


ただ・・・

お察しのとおり、江國さんの作品はどれも


癖が強い!!!千鳥ノブの言い方で


はじめて読む方は、その世界観に 猛烈にハマる
あっ・・・わからない・・・ 」となるか、どちらかでは無いかと踏んでいます。

江國さんご自身も
「 どうぞ、ついてこられる人だけ ついてきて下さい 」
みたいなスタンスに感じられますし。


私は、少女のようなキュートさや幻想性を全面に押し出しつつ
現実のほろ苦い部分もきっちり描き出してくれる、

不思議な 江國ワールド 魅力に惹きこまれてしまった一人です。


エッセイのなかだと、この【 やわらかなレタス 】
かなり読みやすいほうではないかと思います。

気になった方はぜひ、手に取ってみてくださいね📚



173.png ↓↓↓ お仕事をお探しの方はこちらまで ↓↓↓173.png


ご登録 お問い合わせ のみ でも、お気軽にご連絡くださいませ♪

小春

by chuo-eg | 2018-11-08 14:30 | プライベート | Comments(0)